艶つや習慣プラスと昔ながらのイボ取り商品【イボコロリ】を比較検証

艶つや習慣プラスと昔ながらのイボ取り商品【イボコロリ】を比較検証

 

艶つや習慣プラスと昔ながらのイボ取り商品であるイボコロリ。この2つの商品の特徴を比較し、どちらが首イボにおすすめなのかご紹介します。

 

艶つや習慣の公式サイトはこちら

 

 

艶つや習慣プラスとイボコロリの特徴比較

艶つや習慣プラス

イボコロリ

販売元

株式会社 あかりコミュニケーションズ(アクアビューティー )

横山製薬

販売実績

シリーズ販売累計60万個

創業1900年

種別

化粧品

第2医薬品

イボケア成分

あんずエキス、ハトムギエキス

サリチル酸

美容成分

プラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸

なし

内容量

120g

6ml、10ml

オレンジ色

白色不透明

詳細ページ

公式サイト

公式サイト

 

艶つや習慣プラスの特徴

 

艶つや習慣プラスはシリーズ累計販売60万個を突破した人気のスキンケア商品です。目元、首元、胸元のざらつき対策にお使いいただけます。

 

ザラツキ(ポツポツイボ、古くなった角質)ケアのためにあんずエキスとハトムギエキスを使っています。

 

1個あたり120gと大容量なのでご購入者だけでなく家族で使っているユーザーさんも多いそうです。子供からお年寄りまで男女問わず幅広い世代にお使いいただけます。

 

イボコロリの特徴

 

イボコロリは創業1900年のしにせの製薬会社である横山製薬のベストセラー商品です。イボコロリは魚の目、タコ、イボに効くお薬です。

 

液状タイプ、絆創膏タイプ、内服タイプがあります。イボケア成分としてはサリチル酸が入っています。サリチル酸は皮膚の角質の剥離促進作用があります。

 

 

イボコロリの成分と危険性、使い方、使える部位など

 

イボコロリの成分

 

本品1g 中 サリチル酸0.1g  添加物としてコロジオンを含む。

 

イボコロリの使い方

 

イボコロリはどうして魚の目、タコ、イボが取れるのでしょうか。基本的な使い方は以下の通りです。

 

 

1、キャップ付属の棒の先に薬液を付けて患部に少しずつ塗布します。

 

2、薬液はすぐに乾いて白い被膜になり、有効成分が患部に浸透します。薬液が乾いた後は、そのまま入浴や水仕事をしても大丈夫です。

 

次に塗布する場合は白い被膜をはがしてから塗ってください。無理な場合は重ねて塗布してください。3~4日塗布を続けると患部が白く変化します。

 

3、白く軟化し、はがれはじめた患部を被膜とともにピンセットなどで痛みを感じない程度に取り除いてください。

 

4、患部が完全に取れるまで1~3の要領で繰り返しご使用ください。患部が取れた後、皮膚は自然に再生されます。
※魚の目はしん(角質柱)を完全に取り除かないと再発します。
※イボを取り除くと滑らかな皮膚が見えてきます。

 

イボコロリの危険性

 

次にイボコロリの使用上の注意としては以下の通りです。

 

 

次の部位には使用しないでください。

 

1、顔面、目の周囲や唇、粘膜など。
2、首などの皮膚のやわらかい部分。
3、炎症又は傷のある患部。

 

 

次の症状には使用しないでください。

 

1、水イボ
2、老人性イボ(黒褐色の扁平なイボ)
3、尖圭コンジローム(肛門周囲や外陰部にできたイボ)
4、一列に並んだイボ、群生したイボ、身体に多発したイボ

 

イボコロリが使える部位、使えない部位

 

イボコロリはその名前の通りイボ取り商品としてとても有名です。イボコロリはなどの皮ふの硬いところにできた魚の目、タコ、イボには効果がありますが、首などの柔らかい部位には使用できない商品です。

 

また首やデコルテに出来るブツブツは老人性イボという分類なのでイボコロリは使用できないです。

 

首イボに使用できないなんて知らなかったですね。サリチル酸というのは皮膚の表面を溶かす働きがあります。

 

首などの皮膚が薄い部分に使用すると炎症が出たり、跡が残ることも考えられます。絶対に首や顔などに使うことはやめてください!

 

艶つや習慣プラスの成分と危険性、使い方、使える部位など

 

次に艶つや習慣プラスについてみていきましょう。

 

艶つや習慣プラスの成分

 

艶つや習慣プラスはイボケア成分に加えて美容成分が入った化粧品です。

 

全成分表示
水、BG、グリセリン、アンズ種子エキス、アンズ核油、バチルス発酵物、ハトムギ種子エキス、マルピギアグラブラ果実エキス、オリゴペプチド-24、プラセンタエキス、アスタキサンチン、加水分解コラーゲン、アロエベラ葉エキス、クチナシ果実エキス、ヒアルロン酸Na、アラントイン、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン、オクチルドデセス-20、マルトデキストリン、ペンチレングリコール、クエン酸、カルボマー、水酸化Na、PG、エタノール、フェノキシエタノール

 

艶つや習慣プラスの成分について詳しくはこちら

艶つや習慣プラス+の成分

 

艶つや習慣プラスの危険性

 

艶つや習慣プラスにはハトムギ種子エキスが入っています。ハトムギは穀物なので、麦などの穀物にアレルギーがある人は使用を避けるか、パッチテストを行ってから使ってください。

 

艶つや習慣プラスの副作用について詳しくはこちら

艶つや習慣プラスの副作用

 

艶つや習慣プラスの使い方

 

普通のオールインワンジェル化粧品として使うことができます。

 

 

1、メイクを落としたらサクランボ大の艶つや習慣プラス+を手に取ります。

 

2、優しくマッサージするようにお顔全体にのばします。

 

3、他にも腕や足など全身にお使いいただけます。

 

もっと詳しい使い方はこちら!

艶つや習慣プラスの効果的な使い方

 

艶つや習慣プラスが使える部位

 

艶つや習慣プラスは顔や首だけでなく全身に使うことができます。

 

総合評価~首イボに艶つや習慣プラスをおすすめする理由

イボコロリと艶つや習慣プラスについて詳しくご紹介しました。それぞれ特徴があってどちらもよい商品ということがわかりました。

 

ただ首などのザラザラに使いたい場合はイボコロリは使うことができないので、艶つや習慣プラスを使ってもらうのがいいですね。

 

毎日のお肌のお手入れをしながら目元や首元のザラザラ角質ケアができるのは艶つや習慣プラス。

 

艶つや習慣プラスを使いはじめてから肌のザラツキがなくなり、肌がツルツルしていて調子がいいです。化粧乗りもよくなりました。

 

イボが増えてきて人に見られて老けてるって思われるのが嫌で、人と会うことさえおっくうになっていたあの頃がうそみたいです。

 

イボポロリ効果が期待できる艶つや習慣プラスをぜひお試しください。

 

 

今、艶つや習慣プラスはキャンペーン実施中です。公式サイトより定期コースを申し込んでいただくと通常価格4,104円のところ半額の2,052円で購入できます。税込み、送料無料です。

 

定期コースと言っても定期便に回数のお約束事はありません。初回解約OKですが使い続けていただくことで効果を実感しやすくなります。まずはお気軽にお試しください。

 

このキャンペーンは期間限定キャンペーンのためいつ終了するかわかりません。気が付いたらキャンペーンが終わっていた!ってことにならないためにもお早めにご購入ください。

 

今がチャンス!期間限定の特別価格キャンペーン実施中!

4,104円→2,052円円(税込・送料無料)!!

 

艶つや習慣を50%オフで試してみる