【※危険?】艶つや習慣プラスに副作用はあるの?

【※危険?】艶つや習慣プラスに副作用はあるの?

 

ポツポツイボ専用の美容ジェル・艶つや習慣プラス。オールインワンタイプなので顔や全身にも使うことできます。そこで気になるのが副作用などの危険性ですね。艶つや習慣プラスの副作用や安全性についてご紹介します。

 

まずは艶つや習慣の公式サイトを見てみる

>>艶つや習慣プラスの楽天・amazon・公式サイトの最安値比較をチェックする!

 

 

艶つや習慣プラスの副作用について

艶つや習慣プラスを使ってみたいけど、使ってみて副作用があったらイヤかな~って思いますよね。艶つや習慣プラスにはどんな成分が入っていて、どんな副作用が起きやすいのか。そして安全性をご紹介します。

 

艶つや習慣プラスの全成分

 

艶つや習慣プラスの全成分

 

艶つや習慣プラスの全成分はこちらです。色々な成分が入っていますね!

 

【全成分】
水、BG、グリセリン、アンズ種子エキス、アンズ核油、バチルス発酵物、ハトムギ種子エキス、マルピギアグラブラ果実エキス、オリゴペプチド-24、プラセンタエキス、アスタキサンチン、加水分解コラーゲン、アロエベラ葉エキス、クチナシ果実エキス、ヒアルロン酸Na、アラントイン、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン、オクチルドデセス-20、マルトデキストリン、ペンチレングリコール、クエン酸、カルボマー、水酸化Na、PG、エタノール、フェノキシエタノール

 

基本的に、子供でも妊婦でも使うことできるので安心な成分を使っていると考えられますね。実際に子供のお肌の保湿にも使えるそうです。

 

艶つや習慣プラスは子供でも妊婦でも安心

 

この中でイボにいいとされるのはあんずエキス(アンズ種子エキス、アンズ核油)と)ヨクイニン(ハトムギ種子エキス)ですね。その他にも美容成分としてプラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸などが入っています。これらの成分で副作用があるものをご紹介します。

 

ハトムギエキス(ヨクイニン)に副作用はあるの?

ハトムギエキス(ヨクイニン)の副作用

 

漢方としても有名なハトムギは昔から肌をきれいにする効果があると言われています。。塗布すればいつの間にか硬くなってしまった角質や代謝の低下によってザラザラになってしまったお肌をケアすることできます。

 

生薬として服用することもできる成分なので安心してお使いいただくことできます。ただハトムギはイネ科の植物。イネ科のアレルギー、例えば小麦アレルギーある人は気を付けたほうがいいかもしれません。その場合はパッチテストを行ってから使うようにしましょう。

 

あんずエキスに副作用はあるの?

あんずエキスの副作用

 

あんずの種の中にある「仁」から絞られた植物性オイル・あんずエキスには、ターンオーバーをサポートするパルミトレイン酸が豊富に含まれています。

 

杏仁のオイルはアロマテラピーではキャリアオイルとして使われます。アプリコットカーネルオイルと呼ばれます。浸透性と保湿性に優れ、肌の老化防止、アンチエイジングに優れた効能を示します。

 

イボやニキビ跡にも有効とされています。肌に潤いを与え、軟化させる働きがあるため古い角質が固まって乾燥したイボやニキビの改善にも優れています。

 

副作用は特にありませんが、果物アレルギーのある方は注意したほうがいいかもしれません

 

あんずはバラ科の果物です。シラカン(カバノキ科)の花粉症がある人はバラ科の果物アレルギーがある場合が多いです。

 

果物アレルギーとは?

果物アレルギーの正式名称は口腔アレルギー症候群と言い、口に入れたときに口の中がイガイガしたり、ピリピリしたりという症状が出ます。

 

口に入れることでのアレルギーですが、皮膚への塗布ももしかしたらアレルギーを起こすかもしれません。心配な方は必ずパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

 

艶つや習慣プラスは子供からお年寄りまで、さらに妊婦まで使えるスキンケア商品です。そのため副作用は起きにくいと考えられます。ただ特定のアレルギーを持っているかたは注意をしたほうがいいかもしれません。

 

気になる方はパッチテストを行ってから使うようにしましょう。

 

その他の成分で副作用はあるの?

その他の成分の副作用

 

その他の成分で副作用が出るものはあるのでしょうか?気をつけたいのはアルコールですね。艶つや習慣プラスにはエタノールというアルコールが入っています。これは注射をするときなどでアルコール消毒するときの成分です。

 

なぜアルコールが入っているの?

それではなぜエタノールが化粧品に入っているのでしょか?エタノールを使用する目的は付けたときにヒンヤリする感じを出したいからです。そのためほとんどのメーカーにはエタノールが入っています。

 

しかしエタノールにかぶれる人も多いのも知っておくべきでしょう。症状はほとんどの場合が塗布部分が赤くぼわーっと色がでます。かゆみも出ますがかゆみ自体は比較的軽いことが多いです。

 

アルコール消毒をして皮膚が赤くなりやすい人、かゆみが出やすい人は、エタノールが入った化粧品でかぶれることがありますので注意しましょう。

 

ただ艶つや習慣プラスはお客様満足度97%の化粧品でリピート率も高いです。ほとんどの方には副作用なく使用できる商品です。また子供や妊婦にも使うことができるため、安心・安全な商品です。

 

満足度94.7%の艶つや習慣を試してみる

 

パッチテストのすすめ

パッチテストのすすめ

 

以上、艶つや習慣プラスの成分から副作用や危険性をご紹介しました。肌がかぶれたり、かゆみが出たり、赤く腫れあがるのを防ぐためには使用する前に必ずパッチテストをしましょう。

 

自宅で行うパッチテストのやり方
1日目

化粧品を上腕の内側の皮膚の柔らかいところに塗ります。

 

パッチテストのやり方パッチテストのやり方

 

・入浴後、清潔なお肌で行います。
・上腕の内側に指で薄く10円玉くらいの大きさに塗ります。そのまま自然に乾かします。
・その後、塗布部には触れないでください。

 

2日目

24時間後に確認。異常がなければ入浴後に再度、腕の内側に塗ります。

・入浴前などにテスト部位を観察します。(24時間後観察)その後入浴してかまいません。
・テスト中、および2回目の観察時で発疹、発赤、かゆみ、水泡などの異常があらわれたら、すぐにテストを中止。洗い流してください。異常があった場合は、皮膚科専門医の診察を受けてください。

 

3日目

さらに24時間観察。テスト部位に異常がなければ使用可能です。

・24時間後入浴前などに再度観察します。(48時間後観察)

異常がなければこの化粧品はお肌に合うということですので、使用することができます。

 

パッチテストを行う前の注意点

生理中は肌の変化が大きく、反応の有無の確認が難しいです。生理終了後1週間以上たってから、行ってください。
肌荒れ・吹き出物があるとしみることがあります。肌の状態が回復してからパッチテストをお試しください。
妊娠中の方はホルモンバランスの変調時です。
スキンケアを変えると軽い肌荒れを起こすことがあります。

 

※パッチテストのときには肌に合っていても、体質や肌質の変化により肌に合わなくなることがあります。

 

艶つや習慣プラスの副作用まとめ

艶つや習慣プラスの副作用まとめ

 

艶つや習慣プラスはお肌にやさしい成分で作られた化粧品です。しかしすべての方にアレルギー反応や副作用が出ないわけではありません。敏感肌などで心配な方は、使用の前に必ずパッチテストを行ってから使うようにしましょう

 

艶つや習慣プラスはあんずとハトムギの2種類のイボケア成分が入った化粧品です。オールインワンジェルなので使う場所を選ばずお顔にも全身にも使うことができます。

 

また妊婦や子供にも使うことができます。120gと大容量なのでご家族みんなで是非お使いください。

 

艶つや習慣プラスを買って使ってみた体験口コミはこちら

 

艶つや習慣プラスは定期便でお申し込みすると初回半額のキャンペーン実施中です。ちょっとお試ししてみたい場合は定期便がお得で便利です。もちろんお肌に合わなかった場合は、1回だけでも解約(キャンセル)できますので、安心してお申し込みすることできます。

 

今がチャンス!期間限定の特別価格キャンペーン実施中!

4,104円→2,052円円(税込・送料無料)!!

 

艶つや習慣を50%オフで試してみる